プロフィール

大阪市出身。

 

東京芸術大学附属音楽高等学校卒業。京都市立芸術大学音楽学部を経て、同大学大学院修士課程修了。

 

ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学を最優秀で卒業。同大学にてドイツ政府より奨学金授与。在学中、声楽科伴奏助手。第57回「ドイツ音楽大学コンクール」室内楽部門第1位。ドイツ国立シュトゥットガルト音楽大学講師を務めたほか、ドイツ各地にてソロ・アンサンブルで数多くの演奏会に出演。

 

2008年度大阪市の若手音楽家支援事業『大阪AIS』アーティストに選抜され、3年にわたり大阪にてリサイタル開催。『咲くやこの花芸術祭』にソロ出演。大阪・いずみホール(文化庁/日本演奏連盟主催)にてリサイタルを行う。

 

2013年『青島広志の奇想天外オーケストラ』にて大阪交響楽団と共演。同年12月にはザ・シンフォニーホールにおいて大阪交響楽団(川瀬賢太郎指揮)とラヴェルのピアノ協奏曲を共演。

 

近年では、各地でのリサイタルや、ソリストとしてオーケストラとの共演を重ねるほか、室内楽や伴奏の分野にも活動の場を広げ、国内外の国際マスタークラスで公式伴奏者や、オーケストラで客演鍵盤楽器奏者を務める。

 

これまでに松本裕子、名畑ゆかり、芝令子、矢部民、浜口奈々、岡田敦子、松田康子、F.リーガー、F.ヴィークの各氏に師事。国内外のマスタークラスにて、C.シルデ、P.ロジェ、D.メルレ、O.ガルドン、G.プリュデルマッシェールの各氏に師事。

 

現在、同志社女子大学嘱託講師。日本演奏連盟会員。